第3節 行政書士の業務と報酬
     これが行政書士の業務と報酬規定

◆官公署に提出する書類

 行政書士は「官公署に提出する書類」を作成し、その種類は5,000種類以上あるといわれるが、現在、行政書士が手がけている業務のうち主なものをあげる。

@株式会社設立業務
A有限会社設立業務
B建設業許可申請
C経営事項審査申請
D物品・工事指名参加申請
E外国人帰化許可申請
F外国人在留許可申請
G風俗営業許可申請
H宅地建物取引業免許申請
I記帳処理、会計帳簿作成
J貨物自動車運送事業免許申請
K遺言・相続業務

 行政書士は、こうした書類について業として他人より依頼を受けた場合、その書類の作成方法、どこの官公署に提出するか、
@相談を受けることだけでも業とすることができ、
A書類の作成および、
B官公署に代行して提出することもでき、さらに、
C作成書類の内容を説明し、
D質問に回答し、
E提出書類の補正や確認もできるのである。