◆これが一般教養の勉強の仕方

 次に一般教養の対策である。
 一般教養の問題は、漢字の読み書き、語の使い方、文章の理解を問うなど、人文分野から8問、政治、経済、歴史、地理、時事問題など社会分野から9問、数学、理科など自然分野からは3問、合計20問、毎年出題されている。